施設案内

こめや旅館

温泉イメージ

松之山温泉郷には古くから鷹の湯、庚申の湯、鏡の湯の源泉があり泉質は塩化物泉ですべて天然で自噴。戦後の一時期、塩を採ったというほど塩分が強いため、冬でも湯冷めしません。


館内施設

客室は3階3部屋2階4部屋の7部屋 浴室は男性用1室女性用1室 食事処(大広間35畳)

館内施設イメージ

温泉浴室

天井が高く開放感にあふれ木の板壁がとても心地の良い浴室です。天候に左右されず、しかも露天風呂気分。女性用、男性用、2つの浴室がございます。

入浴方法 塩化物温泉のため発汗を促進しますから、いきなり長時間、温泉に入るのは禁物です、湯あたりをおこし頭痛やだるくなって食欲がなくなります。1回の入浴は5分から10分くらいを数回に分けて上がったら水分を補給しましょう。

泉質 泉質はナトリウム・カルシュウム塩化物温泉、源泉温度は92度

一般適応症  神経痛 筋肉痛 関節炎 五十肩 運動麻痺 うちみ くじき 関節のこわばり 慢性消化器病 痔疾 冷え性 病後回復期 疲労回復 健康回復

泉質別適応症  きりきず やけど 慢性皮膚炎 

浴用の禁忌症 急性疾患(特に熱のある場合)活動性結核 悪性腫瘍 重い心臓病 呼吸不全 胃不全 出血性疾患 高度の貧血 その他一般に病勢進行中の疾患 

 


客 室

 

 

客室は7部屋すべて和室です。(画像は15畳)

6畳(1名様から2名様ご利用可能)2部屋

8畳(2名様から3名様ご利用可能)2部屋

10畳(3名様から4名様ご利用可能)2部屋トイレ付き

15畳4名様から6名様ご利用可能)1部屋トイレ付き

 

お食事処

夕食は18時30分朝食は7時30分

お食事は大広間にてそれぞれのテーブルで召し上がって頂いております。

時には隣の方と意気投合して大宴会になることも。